初めて会ったのに、初めて会った気がしない…。
心地よいまったりとした時間が悠々と流れるアトリエ。
そんな名前通りの「よか風(いい風)」を吹かせる中島さん。
台湾にも友達がたくさんいるんだとか…。

Q:初めてアトリエにお邪魔させていただきましたが、たくさんメッセージのこもった書が 並べられていて、 素敵な空間ですね。いつもこのアトリエで活動されているんですか?
A:はい、そうですね。とっても集中できる自分にとっても大切な空間です。



Q:いつもティーウェイのどこのお店に行ってくれているんですか?
A:福岡の天神ビブレの地下一階です。 初めてティーウェイに行ったのは、台湾人の友達に聞いたからなんですよ。 「美味しいタピオカドリンクの店があるよ!」と言われて…。

Q:うわぁ、うれしい?!本当ですか?
A:はい、そうなんですよ。本当に美味しくて。台湾の本場と同じで美味しかったです。

Q:ありがとうございます。お客様が来られて、こちらで書かれることもあるんですか?
A:はい、もちろんです。

Q:お客様の前で書くって、緊張しないんですか?
A:不思議と緊張はしません。でも常に緊張感はあります。 緊張してしまうと、自分がもっている100の力が、100出せなかったりしますよね? それが嫌で緊張しないんです。スポーツ選手を見て、緊張しないコツを身につけました。

Q:すごい!どんなコツですか?
A:格好つけないようにすることです。結局、格好つけても格好つかないんですよね。
ありのままでいいんですよね。その日、その時の一番を出す。 一瞬一瞬を大切にする。 ただそれだけです。



Q:一期一会ってことですね。中島さんは、話していて、 深くまで掘り下げて物事を考えるタイプのように見受けられますが…。
A:物事深く考えたり、突き詰めたりしないと、面白くないんですよ。 浅いときは浅いことしか分からない。 結局なにも分からずに、なんにもどこにもつながらずに終わってしまう。

Q:はい、本当にその通りですね。お店の名前も、とても素敵ですよね。
A:自分を通り抜けて行った風が、相手に伝わり、また他の人に伝わる。 そうやって色んな連鎖反応が起こってくると思うんですよ。 その吹き抜ける風が、気持ちのいい、良い風だったら、良い連鎖が生まれると思います。 みなさんによか風が吹いてくれるといいなという願いを込めているんです。

Q:素敵~!!
A:ティーウェイは「心を込めてお作りいたしました」って言ってくれますよね。
私はそれにとても共感しているんですよ。 私も、書で心を伝えたい。伝えたい心を書で表現したい。 だから、書の依頼を受けたらたくさん話します。その人の色んな思いを聞くんです。 そして心を込めて書かせていただく…。

Q:一発勝負ですね。
A:はいそうです。

Q:私たちも、中島さん見習って、これまで以上に出会いを大切にし、 一杯一杯に心を込めて、ドリンクをご提供しようと思います。
今日はありがとうございました。

物事を掘り下げ、こだわり、出会いを大切にし、自分の感覚を信じ、自然体…。
簡単にできそうで、実は難しいことをサラッとやっている。
中島さんの、そんなところに「一流」を感じました。
色んなイベントにも出展され、ライブで書いてくれたりするそうです。
詳しくはHP、フェイスブックでご確認ください。


※中島さんの書を、2013年メニュー冬号の表紙にも使わせていただきました。



『よか風』中島広輝 TEL: 090-9951-3220
E-mail:yokakaze@gmail.com
HP:http://yokakaze.com/
Copyright(c) TeaWay All Rights Reserved.
Design by http://f-tpl.com